忍者ブログ

はんこ無料素材/フリー素材/web素材/手書き文字/落款印/篆刻

【コフデサークル】

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【コフデサークル】

印章彫刻技能士2級(木口彫刻)

北原由美

神奈川県出身
 
中延学園(現:朋優学院)/デザインコース卒
日本デザイナー学院/芸能デザイン科ステージコース卒
  
  
小学2年頃より月1回ほど祖父に書道を教わっていました。
故 青山杉雨氏のお弟子さんが開く書道の会でしたが、書道の楽しさを見い出せず習字止まり。専門学校卒業を期に辞める事となりました。

卒業してからはバイトをしていましたが、数年後に書道の魅力を改めて発見し、それに付随する落款印や篆刻という分野に興味が湧き、気づいたら独学で始めていました。
多分きっかけは篆刻と書の作品展だと思います。
私にとっては未知といいますか異次元の芸術であるように見えてきたのです。

ネットで落款印作成のオーダーメイドや筆文字無料素材を制作するようになり、母から「普通のはんこを彫れる様になってよ」と言われ、材料も彫る道具&彫り方も違うので最初はしぶしぶでしたが、道具を祖父から譲り受け、手彫りをほぼ独学で習得。
1度巨匠と呼ばれる人の彫る姿を拝見しに行って製作過程を教わったり、祖父からほんの少しアドバイスを受けた程度です。あとはネットや本を参考にしました。

その後、祖父母の代から続く新宿の印章店〈照美堂しょうびどう〉を手伝う事になりました。
ちなみに母方の両親ですがこの時すでに引退。
祖父のおじさんが甲州篆刻家の松浦羊言という人で、祖父の故郷では書や印に携わる人が多かったみたいです。

2007年ごろ祖父の介護が必要になり祖父母と同居する為お引越し。

手彫りや会社用の細かい機械彫りはんこにある程度慣れてきた頃また母から「何かの為になるから彫刻士の試験受けてみたら?」と言われ、印章組合の講習会に参加。その後、筆記試験と制限時間以内に角印を完全手彫りで仕上げるという技能試験2級合格。

この頃はネットで落款印オーダーメイドはしておらず、この先お店どうしようかと悩んだり楽観的になったりしていましたが、時は流れ2014年に新宿照美堂は閉店いたしました。
ネット通販やフランチャイズの店舗が増えて、街の小さなハンコ屋さんはとても厳しい状態。
実は両親は趣味が本業みたいな所がありまして、今はそちらを頑張っています。
 
私は2010年ごろ宇宙人の魂としての故郷がある事を知り、「悟りとは何なのか」「宗教とは何か」「魂とは何なのか」「自分と地球の進化」「高次元」という生死や宗教を超えた宇宙哲学にはまり、密かに仙人修行を始め、2013年にお店を辞めまして、気軽に行ける範囲の山々を転々としたり、菜食やマクロビに食生活を変えたり情報を集めたりしていました。が....
  
故郷の星に帰るのはまだ無理っぽいのでひとまず諦め、自分の服作りを始めたり、鞄や小物をハギレで作ったり、アクリルタワシを編んだりしていましたところ、祖母のガンが発覚し、在宅介護をする母のサポートをしながら模索や図画工作を続けていました。
 
はんこはたまに周囲からの頼まれものや贈答用のみ製作しています。

祖母が亡くなってからLINEを始め、LINEスタンプの文化に触れる事になりました。
いつか作らなきゃならないと思っていたLINEスタンプをやっと作る気になり、2018年3月にクリエイター登録。コフデサークルの第一弾が承認されました。
自由に小筆でアナログなレタリングをするという学生時代を思い出すこの課題感がとても楽しく、続けられそうなので、まずは無料素材から書いていこうと思います。
 
石に彫る篆刻のオーダーメイドは2019年4~5月頃開店予定です。

 
よろしくお願いいたします。

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
コフデサークル
性別:
女性
自己紹介:
フリー素材を掲載しています。
ご利用については【はじめましての方へ】をお読みください。


http://kofude.ky-3.net/